企業情報

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

会社概要

企業理念 Mission

時代を拓く優れた技術と製品の開発を通して社会に貢献すること。

会社概要

商号 協和メデックス株式会社
Kyowa Medex Co., Ltd.
本社所在地 東京都中央区晴海1-8-10 晴海トリトンスクエアX-4F
主な事業内容 体外診断用医薬品(診断薬)の開発・製造・販売
自動分析装置の開発・製造・販売
受託検査サービス業務
株主 日立化成株式会社(66.6%)
協和発酵キリン株式会社(33.4%)
資本金 4億5千万円
売上高 122.7億円(2017年12月期)
従業員数 372名(2017年12月期)

主要製品

協和メデックスは、医療機関や登録衛生検査所で臨床検査に使用される体外診断用医薬品(診断薬)や自動分析装置の研究開発および製造・販売を主に行っています。
体外診断用医薬品の分野では、日本で初めての酵素法による総コレステロール定量検査薬となった「デタミナー®TC」を1975年に発売以来、高脂血症の指標となる総コレステロール(TC)、中性脂肪(TG)、HDLコレステロール、LDLコレステロールを測定する体外診断用医薬品を独自に研究開発し販売、「脂質の協和」として医療の現場で高い評価を受けています。
また自動分析装置の分野においては、近年の医療現場での診療前検査、診療時の即時検査のニーズの高まりを的確に捉え製品ラインアップの拡充を進めています。

体外診断用医薬品

生化学項目 糖尿病(GA、1,5-AG等)
脂質 (TC、TG、HDL-C、LDL-C等)、含窒素(UA、UN、CRE等)
免疫項目 糖尿病(HbA1c)、心疾患(BNP、TnT等)、便潜血、
腫瘍マーカー(IL-2R、PIVKAII等)
凝固線溶(フィブリノーゲン、Dダイマー等)、アレルギー関連製品
コンパニオン診断薬 ポテリジオ®テスト

自動分析装置

  • 糖尿病検査項目自動分析装置(DM-JACK®シリーズ)
  • 全自動血液凝固分析装置(COAGTRON®シリーズ)
  • 全自動便中ヒトヘモグロビン自動分析装置(HM-JACK®シリーズ)
  • グリコヘモグロビン分析装置(A1c iGear K)

関連会社

協和梅迪克斯医療器械(上海)有限公司
上海市肇嘉浜路789号均瑤広場30楼E1室, 200032
SUITE 30 E1, JUNYAO INTERNATIONAL PLAZA789 ZHAOJIABANG ROAD,SHANGHAI,200032
TEL:+86-21-6418-3427
FAX:+86-21-6418-3425

ページトップへ