事業案内

トップページ > 事業案内 > 分析機器 > 分析機器 一覧 > 全自動マイクロプレートEIA分析装置


全自動マイクロプレートEIA分析装置

  AP-96 AP-960 AP-X
  AP-96 AP-960 AP-X
測定原理 酵素免疫測定法
処理能カ 96穴マイクロプレート1枚
撹枠回転機構付
プレート有無センサー
最大マイクロプレート10枚 最大マイクロプレート6枚
同時処理項目数 最大3項目
(条件あり)
最大10項目(※1)
(条件あり)
最大6項目
(条件あり)
検体数 96検体
(コントロール、スタンダード含む)
プレ分注タイプ:
 マイクロプレート6枚(576検体)
試験管タイプ:
 試験管ラック2台(192検体)
プレ分注タイプ:
 マイクロプレート6枚(576検体)
試験管タイプ:
 試験管ラック4台(200検体)
希釈 Max 200倍
(条件あり)
1ステップ  20倍まで
2ステップ 400倍まで
試薬セット数 12試薬×20mL
(標準試薬トレー使用時)
最大20ボトル×80mL 10mL 6本×5ブロック
70mL 4本×5ブロック
試薬調製機能 タブレットタイプ & 液状タイプ(※2)
試薬調製ボトル
架設数
最大6 15ボトル中(10ボトル) 3本×2ブロック
試薬庫
設定可能温度
- 15~40℃(※3)
インキュベータ
設定可能温度
20~40℃ 15~40℃(※4) 4~40℃
6槽独立恒温・独立振盪可能
試薬ボトル容量 20ml 標準タイプ:100ml
試薬調製タイプ:25ml
標準タイプ:70ml
試薬調製タイプ:25ml
分注ユニット 8本一体型ピペットユニット 4本独立ピペットユニット 8本独立ピペットユニット
分注速度 10~15秒/1列(8ウェル) 検体:1プレート約6分
試薬:1プレート約3分
検体:1プレート約3分
試薬:1プレート約2分
ディスポチップ AP-96専用
ディスポチップ
96本×2ケース
AP-960、AP-X共用
ディスポチップ
96本×3ケース
(AP-960専用ケース)
AP-960、AP-X共用
ディスポチップ
96本×8ケース
(AP-X専用ケース)
分注ピペット 圧カモニター
ピッチ固定1モーター駆動8連ノズル
独立駆動4連ピペット
ディスポチップ交換式
独立駆動8連ピペット
ディスポチップ交換式
分注量 10~200μL
(フルストローク約300μL)
10μl-200μl
(フルストローク約250μL)
10μl-200μl
分注精度 CV 1%以内
(精製水50μL分注時)
液面検知方式 空気圧差検知方式 空気圧差検知方式
ツマリ検出方式 - 空気圧差検知方式 空気圧差検知方式
または、CCD監視機能(オプション)
プレート洗浄 100~500μL/1回(1~9回)
8方切換バルブ分配方式
100~500μL/1回(1~9回)
洗浄ユニット 8連一体型ユニット 4連:一体型4連ユニット(※5)
8連:一体型8連ユニット
16連(8連×2列)
分光器 JOBlNYVON-SPEX社製(CP40)
測光波長 400~700nm
吸光度 0~2.5Abs
光源 ハロゲンランプ
後分光方式
光学フィルター 標準5枚 最大6枚
波長 405/492/630/660nm
吸光度 0~2.0Abs
光源 ハロゲンランプ
波長400~700nm グレーティング
吸光度  0~2.5Abs
光源 ハロゲンランプ
プレート温調 設定温度 室温~40℃±0.5℃
リップル±O.1℃
ペルチェ素子内蔵アルミブロック式
設定温度 室温~40℃±0.5℃ 設定温度 4~40℃±0.5℃
プレート振盪
ユニット
回転数=1100/960/720 RPM ユニット1:前後振盪(プレート10枚)
ユニット2:強振盪 (プレート6枚)
 (※6)
プレート振盪
500~1000 RPM
ステージユニット - ユニット1:振盪あり
ユニット2:振盪なし(※7)
分注、洗浄、測定ステージが
独立装備
制御系 メインCPU基板
(WindowsOS対応)
制御用外付PC OS : LINUX & TRON
外部出力 RS232C(2ポート)
PS/2キーボード
プリンター
USB1.1(2ポート)
LAN:10BASE-T/100BASE-TX
RS232C(1ポート)

プリンター(1ポート)
RS232C(2ポート)
PS/2キーボード
プリンター
USB1.1(2ポート)
LAN:10BASE-T/100BASE-TX
動作環境 温度/18~30℃
湿度/20~80%
 
電源 AC100V 50/60Hz 600VA AC100V 50/60Hz 1500VA
寸法 W585xD630xH515mm W915xD752xH1,460mm (装置)
W50×D650×H151mm (PC部)
W1300xD800xH1480mm
重量 約80kg (本体) 約150Kg (装置)
約25kg (PC部)
360Kg

※1 同一タイムチャートの場合のみ有効です。
※2 試薬調製機能はオプションです。
※3 冷却機能タイプはオプションです。
※4 冷却機能タイプはオプションです。
※5 4連洗浄ユニットはオプションです。
※6 強振盪ユニットはオプションです。
※7 ステージ振盤ユニットはオプションです。

各分析機器で使用可能な体外診断用医薬品についてはこちらをご覧ください

当社は協和発酵キリンの一翼を担っています。