協和発酵キリングループ
協和メデックス
社員が語る「仕事と夢」
エントリーはこちらから
ご登録済みの方 マイページ

協和メデックス -社員が語る「仕事と夢」- MR -

事業内容と強み
プロジェクトプロセス
研究
学術
境 貴子 Takako Sakai 2005年入社 生命科学科研究科修了 東京第一営業所

私の主な仕事内容は医療従事者の方々へ検体検査用の診断薬及び自動分析装置の情報提供・提案・採用後のフォローです。担当エリアは新宿から立川で、主に病院や検査センターやクリニックを訪問しています。
協和メデックスへの入社理由は「診断薬」の「MR」になる事が夢だったからです。診断薬は病気の予防から治療、その後の経過まで全ての過程に携わる重要な部門です。その中で診断薬と分析装置を総合的に取り扱う当社に非常に興味を持ちました。
自分が紹介した製品や情報提供によって検査室のより良い運営に貢献でき、更には患者様の状態が良くなるなど、喜んでいただいた時は深い喜びを感じます。またMRという仕事は自分でプロセスを考え、個性を活かして自由に行動できます。そして医療の世界は日進月歩であるため、幅広い知識や情報を持ち合わせる必要があり、非常に奥深い仕事であると日々感じています。 

豊富な製品が私自身を強くする

協和メデックスが保持する豊富な製品ラインナップは、私自身の勉強材料となり、医療従事者の方に接する際の活力となります。また、新製品も随時発売しており、常に挑戦する雰囲気が魅力的です。直接、製品についての改善点やご指摘を受けると、更に良い製品を開発するための教材として受け止め、診断薬開発の工程から再考することができるのも、この仕事の重要なメリットと感じています。
職場ではバイタリティー溢れる上司や先輩と共に、いつも楽しく仕事をしています。基本的に自由に仕事をさせてもらい、困ったときはしっかりサポートして頂けるため、自分の力を発揮しやすい職場だと思います。
充実した職場と仕事内容に加え、プライベートに関しても同様ですが、何事もチャレンジし経験してみることがモットー。興味を持ったこと、やってみようかなと思ったことはなるべく実行するようにしています。

頼って頂けるMRを目指して

現在も様々な面でお声をかけて頂いていますが、現場で何かあったときにまず頼って頂けるように、信頼あるMRになることが将来の目標です。地道な訪問活動はもちろん、製品知識だけでなく幅広い情報を備えて、困ったときに手助けができるよう日々の勉強を怠らないようにしています。自分のやりたいことができる企業であるからこそ、規則正しい生活リズムを保ち、研究心旺盛に日々MRという役割でお客様に対応できることを喜びと感じています。

私のツール -My Tools-

アポイントやメモを書き留めるためのノートには、たくさんのメモが書き込まれています。資料を添付して送ったり外部からも社内データへアクセス可能なノートパソコンも、日々の作業には重要なツールです。